日本史

南北朝時代

湊川の戦いはどこで行われた?楠木正成はなぜ負けた?

赤坂城の戦いと千早城の戦いで、鎌倉幕府を相手に奮戦した楠木正成。「軍神」とも呼ばれる楠木正成が負けて、弟と一緒に自害したのが湊川の戦いです。湊川の戦いが行われた場所、楠木正成が負けた理由を紹介します。
南北朝時代

片瀬川の戦いと杉本城の戦い!北畠顕家の勝因、斯波家長の敗因は?

17歳で鎮守府将軍に任命された北畠顕家と14歳で奥州総大将に任命された斯波家長。エリートと言っても過言ではない二人は、命を落とすほどの壮絶な戦いを繰り広げました。片瀬川の戦いと杉本城の戦い、二人の勝因と敗因を紹介します。
南北朝時代

豊島河原合戦の経過と敗北した足利尊氏が再起を果たすために講じた手段

足利尊氏が九州に落ち延びるきっかけとなった豊島河原合戦。でも、足利尊氏は九州に向かいながら、次の一手を打ちました。豊島河原合戦の経過、足利尊氏が再起を果たすために講じた2つの手段を紹介します。
南北朝時代

北畠顕家・新田義貞と細川定禅の三井寺の戦いの経過

官軍と細川軍(足利勢)の戦いでもあり、山門派・延暦寺と寺門派・三井寺の戦いでもある三井寺の戦い。三井寺の戦いは官軍と延暦寺の作戦勝ちでした。北畠顕家・新田義貞と細川定禅の三井寺の戦いの経過を紹介します。
南北朝時代

北畠顕家と佐竹貞義の甕の原合戦の経過と那珂通辰のその後

二度目の上洛を目指す北畠顕家とそれを阻止する佐竹貞義の戦い・甕の原合戦。北畠顕家は甕の原合戦で勝利しますが、北畠顕家を勝利に導いたのは豪族・那珂通辰でした。北畠顕家と佐竹貞義の甕の原合戦の経過と那珂通辰のその後を紹介します。
南北朝時代

千早城の戦いの前哨戦・上赤坂城の戦いの経過と影響

千早城の戦いの前哨戦として知られる上赤坂城の戦い。楠木正成の奇策が鎌倉幕府軍の吉川八郎に見破られ、上赤坂城は陥落しました。上赤坂城の戦いの経過と影響を紹介します。
南北朝時代

奇策がキラリ!楠木正成が湯浅定仏から赤坂城を奪還した経緯

赤坂城の戦いで幕府軍に敗北し、自害したように見せかけて落ち延びた楠木正成と護良親王。楠木正成がまず行いたかったのは、幕府軍に奪われた赤坂城を取り戻すことです。楠木正成が湯浅定仏から赤坂城を奪還した経緯を紹介します。
南北朝時代

足利尊氏が後醍醐天皇を裏切った理由と中先代の乱の経過

鎌倉幕府を裏切って六波羅探題を攻撃した足利尊氏のおかげで、後醍醐天皇は建武の新政を始めることができました。ところが、そのわずか2年後、足利尊氏は後醍醐天皇を裏切ります。足利尊氏が後醍醐天皇を裏切った理由と中先代の乱の経過を紹介します。
南北朝時代

後醍醐天皇と護良親王の関係は?確執が生まれた理由と迎えた最期

悪党・楠木正成と一緒に、鎌倉幕府を滅亡に導いた後醍醐天皇と護良親王。後醍醐天皇と護良親王の関係、二人の間に確執が生まれた理由、護良親王の迎えた最期を紹介します。