まつだ松林堂の明がらすを食べた感想、購入場所と基本情報

2018年に創業150年を迎えた老舗和菓子屋・まつだ松林堂。
まつだ松林堂の商品で一番人気のある和菓子が明がらすです。

まつだ松林堂の明がらすを食べた感想、購入場所と基本情報を紹介します。

スポンサーリンク

まつだ松林堂とは?

まつだ松林堂は岩手県遠野市に本社を置く、1868年創業の和菓子屋です。

お嬢ちゃん
お嬢ちゃん

150年以上続くなんて、地域はもちろん、全国から愛されている証拠ですね。

まつだ松林堂は、トネーゼに認証されています。
トネーゼとは、遠野市独自のブランドで、他の地域の特産品との区別化を図るために作られました。

トネーゼは、イタリア語で遠野の人という意味です。

1970年から日本で食べられるようになったファーストフード。
提供スピードの速いファーストフードは、忙しい人から大人気。

おまけに、ハンバーガーやポテト、チキンナゲットなど、子どもが大好きな料理を取り扱っていることもあって、ファーストフード業界は急速に拡大し、今ではすっかり浸透しました。

おゆう
おゆう

でも、ファーストフード業界が浸透した今、心配されているのが食材、食品の価値に対する認識です。

価値とは単に物の値段だけではありません。
伝統食材、自然栽培された食材など、文化に与える価値、健康に与える価値もあります。

1989年から、イタリアでは、食材、食品に対する価値を見直し、生活を豊かにしていこうというスローフード活動が始まりました。
そして、今、スローフード活動は、世界でも注目されています。

スローフードの考え方を取り入れたお菓子と取り入れていないお菓子、どちらを食べたい、お土産として渡したいと思いますか?
おそらく、ほとんどの方がスローフードの考え方を取り入れたお菓子を選ぶのではないでしょうか。

遠野市ではスローフードの考え方を取り入れて製造する企業を募集し、トネーゼに認証された企業、商品を国内外に積極的に発信しているんです。

おゆう
おゆう

トネーゼに認証される、認証することは、企業にとっても、遠野市にとってもメリットがあるということですね。

まつだ松林堂の明がらすを食べた感想

昔ながらのパッケージに優しく包まれた明がらす。

明がらすの名前の由来は、カラスが明け方の空を飛んでいるような見た目にあります。
くるみの切り口が飛んでいるカラスに、ゴマが遠くを飛んでいるカラスやスズメに見えるんです。

おゆう
おゆう

機械ではなく、職人さんの手で一つ一つ丁寧に作られています、

国産の米粉、砂糖、でん粉、水飴、小麦粉、くるみやごま、大豆、大豆油から作られています。

【ポイント】

原材料にこだわりがあり、例えば、ごま、くるみは、職人さんがサイズや硬さを見て、一粒一粒厳選しています。

素材の味を活かし、身体にいいものを届けるため、食品添加物はもちろん、保存料は不使用。
毎日変わる気温、湿度によって、材料の配合を調整して製造します。

機械に任せられない職人さんのこの技術は、まさに一子相伝です。

お菓子にしては珍しく無臭。
まわりの真っ白い部分はモチモチ、中はサクサク、いや、ザクザクしています。

おゆう
おゆう

じゃりパンによく似た食感で、懐かしい歯ごたえです。

縦横共に5cm、高さ1cmの小さいサイズだからというのもありますが、甘さがとても控えめでヘルシー。
1個あたり76kcalしかありません。

低カロリーのお菓子の定義として、150kcal以下という条件を挙げられることがあります。
明がらすは150kcalの半分程度なので、ダイエット中の方でも気軽に食べられます。

明がらすは、昭和天皇が岩手県を訪問された際に献上された和菓子です。

また、JALの国内線ファーストクラスのデザートに採用されるなど、身近な和菓子でありながら、非日常を味わえる和菓子となっています。

まつだ松林堂の明がらすの購入場所

明がらすは遠野市の道の駅や観光交流センターで購入できます。
遠野市外では、奥州市の前沢SA(上り)や盛岡市のカワトクデパートで購入できます。

その他、まつだ松林堂の公式オンラインショップや楽天市場で購入可能です。

おゆう
おゆう

ひなまつりの前には、紅白明がらすが限定販売されます。
抹茶明がらすなど、季節限定で販売される味もあるので、こまめにチェックしてみてください。

まつだ松林堂の基本情報

 

【住所】
岩手県遠野市中央通り1-7
【電話番号】
0198-62-2236
【営業時間】
8:00から19:00(※定休日は水曜日)

トネーゼに認証されているまつだ松林堂。

出張や旅行帰りの特別な手土産にいかがでしょうか。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しているので、もし良ければクリックで応援をお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

タイトルとURLをコピーしました