徳川家康と築山殿の馴れ初め、夫婦仲が悪化した3つの原因

徳川家康には築山殿という正室がいましたが、夫婦仲は結婚当初から冷え切っていました。

何故、徳川家康と築山殿は結婚したのでしょうか。

徳川家康築山殿の馴れ初め、夫婦仲が悪化した4つの原因を紹介します。

スポンサーリンク

徳川家康と築山殿の馴れ初め

天文18年(1549年)に今川家の人質となり、8歳から19歳までの12年間を今川義元のもとで過ごした徳川家康。

徳川家康を自分の片腕にしようと、今川義元は徳川家康に家庭教師をつけて育て、弘治元年(1557年)には、姪・築山殿と結婚させました。

築山殿は天文11年(1542年)の生まれで徳川家康と同い年。
今川家臣・関口氏純(親永)と今川義元の妹の間に誕生しました。

今川義元に可愛がられてきた築山殿は高飛車な性格で、徳川家康は尻に敷かれていましたが、人質であるという立場をわきまえて黙って従っていました。

夫婦仲が悪化した4つの原因

徳川家康は築山殿との間に長男・徳川信康をもうけましたが、その夫婦生活は冷めたものでした。
結婚当初から夫婦仲が良かったわけではありませんが、桶狭間の戦いの後、さまざまな出来事が起こり、夫婦仲は悪化してしまいます。

夫婦仲が悪化した原因は4つあります。

徳川家康が築山殿を今川家に置き去りにしたから

永禄3年(1560年)に勃発した桶狭間の戦いで、今川義元は織田信長に破られてしまいました。

長年にわたって育ててくれた今川義元を失った徳川家康は、気が動転して自害しようと試みましたが、周囲に説得され思いとどまりました。
そして敵を討つべく、今川義元の息子・今川氏真に仕えることにしました。

おゆう
おゆう

ところが、今川氏真に敵を討つ様子がみられません。

また、今川氏真は横暴な性格で、家臣から見放されていました。

坊っちゃん
坊っちゃん

そこで、徳川家康は今川家を離れて、織田信長、今川氏真と戦うと決心。

この時、築山殿と徳川信康は今川家で暮らしていたため、二人は自然と人質になりました。
今川家から独立するだけでも今川家から反感を買うのに、今川氏真に剣を向けるなんて、築山殿と徳川信康が危険にさらされると徳川家康も分かっていたはず。

にも関わらず、徳川家康が今川家と戦う道を選んだため、築山殿の心は深く傷ついてしまいました。

徳川家康が今川家を離れたせいで両親を失ったから

夫婦仲は冷え切っていても、子どもは可愛いもの。
徳川家康は家族を取り戻そうと、今川家臣を捕らえて人質とし、築山殿、徳川信康と交換しました。

この時、築山殿と徳川信康を徳川家康のもとに返すべく尽力した築山殿の両親・関口氏純(親永)とその妻は、今川氏真の怒りを買い、自害することとなってしまいました。

徳川家康が叔父の敵・織田信長と同盟を結んだから

今川家を離れて独立した徳川家康は織田信長と今川氏真を相手に戦っていましたが、徳川家康は織田信長に攻め込まれることを恐れ、また、織田信長は徳川家康に攻め込まれることを恐れていました。

そこで、永禄5年(1562年)、利害が一致した徳川家康と織田信長は清洲同盟を結びました。

「夫が叔父を討った男と手を結ぶなんて」と、築山殿はショックを受けました。

おゆう
おゆう

更にこの5年後には、徳川信康と織田信長の長女・徳姫が結婚。

築山殿に反対されると分かっていた徳川家康は築山殿に相談することもなく話を進め、築山殿は事後に報告を受けました。

叔父を討った男と親戚になり、築山殿は岡崎城でその娘・徳姫と暮らすことになりました。
徳姫を見る度に、築山殿は憎しみが溢れたのではないでしょうか。

侍女が徳川家康の子どもを身ごもったから

築山殿の辛い気持ちを知っていたのか、知らなかったのか、徳川家康は築山殿を避けるように、一年の大半を浜松城で過ごすようになります。
徳川家康は浜松城内で側室と会い、側室との間に次々と子どもを授かりました。

お嬢ちゃん
お嬢ちゃん

そして、なんと、築山殿の侍女・お万までが徳川家康の子どもを身ごもりました。

正室を差し置いて、身分の高くない侍女と関係をもった徳川家康と徳川家康の誘いに応じたお万に、築山殿は大激怒。
怒りを抑えきれなかった築山殿は、お万を裸にし、鞭を持って追いかけ回しました。

妊婦さんに冷えと激しい運動は大敵ですが、天正2年(1574年)、お万は無事に出産しました。

まとめ

徳川家康築山殿の馴れ初め、夫婦仲が悪化した4つの原因を紹介しました。

今川義元によって政略結婚することとなった徳川家康と築山殿。
築山殿の高飛車な性格も手伝って、結婚当初から夫婦仲は冷え切っていましたが、徳川家康が今川家に剣を向けたこと、織田信長と手を組んだこと、侍女との間に子どもを授かったことから、夫婦仲はますます険悪になってしまいました。

徳川家康と築山殿を可愛がっていた今川義元の選択は正しかったのでしょうか。

大河ドラマ「どうする家康」をもっと楽しむなら、こちらのガイドブックがオススメです。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しているので、もし良ければクリックで応援をお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

タイトルとURLをコピーしました