日本史

日本史

第一次高天神城の戦いで徳川家康が武田勝頼に敗北した理由と影響

野田城の戦いの後、武田信玄は病が悪化して亡くなりました。武田信玄の亡き後、徳川家康の前に立ちはだかったのが武田勝頼です。第一次高天神城の戦いで徳川家康が武田勝頼に敗北した理由と影響を紹介します。
日本史

徳川家康の三男・秀忠の母は西郷局(於愛の方)!死因には築山殿が?

江戸幕府第2代将軍・徳川秀忠を産んだ徳川家康の側室・西郷局。西郷局の死因には、築山殿が関わっているともいわれています。西郷局(於愛の方)の生涯と死因を紹介します。
日本史

武田勝頼に内通した大岡弥四郎!信康と築山殿(瀬名)を殺した事件とは

徳川家康は織田信長と清州同盟を結んでいましたが、徳川家は武田家と比べて弱小で、武田家に寝返る徳川家臣も珍しくありませんでした。武田勝頼に内通した大岡弥四郎が起こした信康と築山殿(瀬名)を殺した事件を紹介します。
戦国時代

長篠の戦いで徳川家康と奥平信昌に忠義を見せた鳥居強右衛門の最期と子孫

鉄砲を使用した織田信長と徳川家康が武田勝頼に圧勝した長篠の戦いには、奥平信昌に仕えた鳥居強右衛門の命がけの作戦がありました。長篠の戦いで徳川家康と奥平信昌に忠義を見せた鳥居強右衛門の最期と子孫を紹介します。
日本史

徳川家康と井伊直政の関係は?男色相手で寵童だった?

男色に興味のなかった徳川家康の心を奪った井伊直政。実際のところ、徳川家康と井伊直政はどのような関係だったのでしょうか。徳川家康と井伊直政の関係、徳川家康の男色相手で寵童だったといわれる理由を紹介します。
戦国時代

長篠の戦いの原因と織田信長が武田勝頼に勝利した戦い方、徳川家康の動き

長篠の戦いは織田信長が武田勝頼率いる武田騎馬隊を破った戦いとして有名ですが、戦いが勃発したきっかけは徳川家康にありました。長篠の戦いの原因、織田信長が武田勝頼に勝利した戦い方、徳川家康の動きを紹介します。
日本史

織田信長三十六功臣・佐久間信盛が受け取った手紙と追放されて迎えた最期

織田家臣・平手汎秀の死後、30年間も織田家筆頭家老として活躍した佐久間信盛。その最期は筆頭家老とは思えないようなものでした。織田信長三十六功臣・佐久間信盛が受け取った手紙と追放されて迎えた最期を紹介します。
日本史

井伊直政が継承した赤備え隊長・山県昌景!長篠の戦いで迎えた最期とは?

武田信玄、武田勝頼の二代にわたって武田家に仕え、武田四天王の一人に数えられることとなった山県昌景はオールマイティーな戦国武将でした。井伊直政が継承した赤備え隊長・山県昌景が長篠の戦いで迎えた最期を紹介します。
日本史

次男でありながら結城秀康が徳川家康から冷遇された理由と死因

鬼武者のモデルにもなった徳川家康の次男・結城秀康は武術、体格に優れていましたが、豊臣家、結城家に養子に出され、徳川家康から冷遇される人生を送りました。次男でありながら結城秀康が徳川家康から冷遇された理由と死因を紹介します。